• TOP>コラム>
  • アテローム アテローマ 粉瘤 ふんりゅうとは

アテローム アテローマ 粉瘤 ふんりゅうとは

アテローマとも呼ばれます
 
皮膚の下に袋状の構造物ができて角質と皮脂が袋の中に溜まってしまってできた腫瘍の総称です。
たまった角質や皮脂は袋の外には出られずどんどん溜まっていきますので時間の経過とともに大きくなっています。
顔 首 背中 耳の後などにできやすい傾向があります。
強く押さえると臭くてドロドロとした物質が出てくることがあります。
脂肪腫とは別のものです。
 
治療は外科手術になります。
炎症が起こっていない場合は外科的切除手術を行うことになります。
局所麻酔の日帰り手術が可能です。
基本的には予約制となります。
詳しい内容についてはお気軽に医師にご相談ください。
 
細菌が侵入して化膿することがあります。
これは感染性粉瘤 感染性粉瘤と呼ばれる状態です。
赤く腫れ上がり痛みがあります。
軽い場合は抗生物質の内服、ひどく化膿した場合は切開排膿を行うことがあります。
アテロームに炎症がある場合は外科手術をすぐに行うことができません。
治療は速やかに切開して膿を外に出します。
 
 
 
小山クリニック 高蔵寺ニュータウン
〒487-0006
春日井市石尾台2-4-12
TEL 0568-48-1112