当院では最新型のハイビジョン経鼻内視鏡システム 、

EVIS LUCERA ELITE(イーヴィス ルセラ エリート)

を採用しております。

 

胃のみです。

健康保険で希望される方は、当院受診の上、予約が必要です。

春日井市の胃がん検診(胃内視鏡検査)

をご希望の方は受診券とお薬手帳をお持ちの上、受付で予約お願いします。

‌*血液サラサラの薬(抗凝固薬)を内服中の方は胃カメラ検診は行っておりません。

当クリニックでは、オリンパス社製、最新鋭の内視鏡システム本体(EVIS LUCERA ELITE)を導入しています。
従来の機種に比べより明るい視野が確保できるようになり、CCDカメラの性能も上がったため飛躍的に鮮明な画像が撮影できるようになりました。それにより従来よりも詳細な観察が可能になり、数mm単位の小さな病変も発見できるようになりました。

がんなどの微細病変の早期発見に貢献する狭帯域光観察(NBI)が進化したことで観察性能が一段と向上。
その他にもスコープの操作性を上げる様々な機能が盛り込まれた、患者さんの苦痛をより低減するやさしい内視鏡装置です。

オリンパス社製 GIF-XP290N

当クリニックで使用する経鼻スコープは、超小型CCDカメラの採用で、先端部外径5.4mm、挿入部外径5.8mmという、究極の細径化を実現した極細スコープです。患者さんの苦痛を軽減する優れた送入性が特徴です。
極細ながらハイビジョン対応CCDでより高精細な画像を撮影することができます。生検も可能です。診断精度の向上に貢献する、高画質・高解像度CCD・ハイビジョン基盤を採用し、現在の医療では、最も高画質な内視鏡検査を行うことができます。
NBI対応。

また、当院ではお1人様ごとに自動洗浄機による洗浄を行っており、衛生対策は十分に行っております。